made with ♥ in Tokyo

made with in Nagoya

鼠 福島輝哲 陶人形 干支 子 福島輝哲 陶 人形 動物 針鼠 福島輝哲 陶人形 はりねずみ 動物 干支 針鼠

福島輝哲 2020年4月18日~4月26日 
陶人形展 鼠と動物 
 作家コメント
未来に残したい日本の「かたち」日本に伝わる
伝説上の生き物神話に出てくる登場人物神話・
伝承などで伝えられた動物や植物ではない
不思議な存在そんな現代にわすれられそうな、
きえそうな日本の「かたち」を時を共有した
かもしれない一番古い素材の粘土を使って、
粘土でしか出せない「ちから」、ひねり・
のばし・千切り・ひびを組み合わせることで
「かたち」を生み出します。
そして太古から変わらない炎の力を加えることで、
作品が存在した時間、粘土そのものの時間、
両者ばらばらになった時間を焼成することで
一つの個体になり現在の時間に作品と生まれ
完成します。完成された「かたち」はさらに強く
力が増し現代に訴える力が生まれます。
 
略歴
1975 名古屋市緑区生まれ
1998 名古屋芸術大学デザイン科芸術実験コース卒
2000 灯油窯築窯
2004 アトリエKEIにて以来毎年個展 
    アートスペース創にてグループ展
2009 悠遊舎ぎゃらりぃにて隔年に個展
2006~2021 アートスペース創にて毎年個展 
2020は感染症にて休展
2013 萬古陶磁器コンペ入選 陶芸財団展入選
曼荼羅と福島輝哲展inクリエーターズマーケット
福島輝哲展 in ART NAGOYA 2014 2016 2019 
愛知県を中心に各地でグループ展、個展で作品発表